‘写真’ カテゴリーのアーカイブ

夏が終わる

2013 年 8 月 28 日 水曜日

今年の夏も暑かった、長かった。
前回の更新が「初夏」で、もう8月の終わりとは非常に面目なく、一同恐縮です。
夏休みの宿題を片付けるの如く。

夏雲

夏雲

ダイナミックな光景を目撃

セッカ

セッカの♂

おなじみ、夏の小鳥

ミントとイチモンジセセリ

路地のミントにイチモンジセセリ

ミントの花は昆虫も大好き。

農道のペア

農道のペア パナ改+IR76

近赤外撮影

ミツバチ x ヒマワリ

ミツバチ x ヒマワリ

よくありがちな…

蓮花

蓮花

 

蓮花

蓮花

早起きしないと、開いてるところを見られない。
30年前の反射望遠レンズ(ミラーレンズ)で。

さくら SAKURA

2013 年 4 月 4 日 木曜日

今年、東京では桜が一気に咲いちまいましたね。
週末の千鳥ヶ淵は、仕事を終えたサラリーマンでものすごい人出。(2013/3/22)
花見の場所取りといえば新入社員の仕事だけど、今年はそれから開放されたことでしょう。

さくら

夜桜@千鳥ヶ淵

さくら

夜桜@千鳥ヶ淵

さくら

夜桜@千鳥ヶ淵

メジロ

メジロ


小鳥も大忙し

明けましておめでとうございます。

2011 年 1 月 2 日 日曜日

1月2日、自宅からの富士山

明けましておめでとうございます。

本年も、イメージングソリューションズ並びに「非ITブログ」を宜しくお願いいたします。

ジンバルサポート

久しぶりのブログ投稿です。新年の話題としては?なのですが、そこは「非ITブログ」。昨年の趣味の報告です。

F君にソソノカされて、旋盤、フライスの練習をかねてジンバルサポートを作ってみました。ジンバルサポートとは撮影用の器材で、動く物の撮影に使用される三脚の雲台の様な物です。カメラに長い望遠レンズをつけると、重心が前に寄るため操作性が悪くなります。これをさけるためにレンズを含めた重心を回転部分の支点に合わせることで自由にカメラを振ることが出来ます。市販の物は色々な構造があるようですが、取り敢えず作りやすさを優先して作ってみました。(図面?そんな物はありません。現物合わせで行きます。

以下は、その製作工程。

最初は材料の切り出しです。
軽量化のため10mm厚のアルミの平板を中心に加工します。

青い所はケガキ用の青ニスが残っています。

スイングシャフトの製作

強度を考慮して、フランジとシャフトは一体構造。20mmの鋼材から、フランジ部分を残して、8mmのシャフトを削りだします。8mmにしたのは手持ちのベアリングに合わせたのですが、後々これが後悔の原因に…

フランジ取付け用ネジ穴の加工。120度間隔で正確に開けます。

シャフトをくわえているのはロータリーテーブル。こんな物が無いと、正確な穴あけは出来ません。「腕より道具」です。

半円形の加工も出来ます。

軸受け上部の半円形加工も、ロータリーテーブルとフライス盤で正確に削れます。

スイング部分の完成です。

ハンマートーンの塗装をして一応完成。写真には見えませんが、左右のシャフトはベアリングで受けているので、軽く動きます。スイングのロックには自転車のブレーキを使用しています。[SHIMANO]のロゴがご愛嬌です。

とマア、試作は終わりF君にテストをしてもらいましたが、ヤッパリ回転機構も必要だとのこと。改造にかかります。

結構な重量(おそらくカメラとレンズで5Kgは超える)を支えて振り回すので構造に注意を払います。結局軸受けにはスラストベアリングを使用することにし、下の写真の様な部品を作りました。

回転部分の部品

三脚取り付けのプレート(右下の長方形)は厚さ10mmの磨き鋼板その他はアルミで製作。右上の白いジュラコン製の部品はブレーキパッド用のブッシュで、レバーでシャフトを押し付けて固定されます。レバーハンドルの下のドーナツ型の部品がスラストベアリングで、垂直方向の加重を支えます。

全体を組上げたのが以下の写真。

完成図

カメラを取り付けたのが、以下の写真です。

なんと言ってもレンズがデカ過ぎる!

全ての回転部分にはベアリングを使用しているため、軽く動きます。

F君に評価してもらうと、動かして撮影する限りは問題ないが、固定するためにロックした場合、ガタが残るとのこと。

全体的な、剛性の強化とブレーキ機構の検討が今後の課題です。特にブレーキ機構は中間の適度なフリクッションと、確実なロックを両立させ無いと行けないため難しい問題です。剛性の方は重さを我慢してもらえばどうにでもなるのですがねぇF君。

旋盤買って何作るの?と言われ続けてきました私の一坪鉄工所ですが、実用品をなんとか作ることが出来ました。

今年も精進したいと思います。

スカイツリー

2010 年 11 月 22 日 月曜日

建設途中のスカイツリーへ行ってきました。
完成前に一度は行ってみておこうと思ったのですがなかなか予定が立たなかったのですが丁度時間ができたので行ってみました。

浅草線の押上駅で下車するとすぐに巨大な建造物が立ちはだかっていました。
線路沿いに少し歩くと撮影スポットができておりみんな子供から大人まで撮影をしている人がたくさんいました。そのすぐ横の踏切から特急列車とのコラボショットです。

特急列車とのコラボショット

特急列車とのコラボショット

また来た方向と反対側に歩いていくと川沿いからスカイツリーの建設現場の全景が見える場所に出れここでも人の波ができていました。前回、9月22日にMode-68さんが深夜に自転車で訪れたときは416mでしたが今回は497mでした。約2月で80mの上昇です。

497m

497m

建設中のためクレーンが多く立ちはだかりなんだかすごくメカメカしい感じです。

メカメカしい雰囲気

メカメカしい雰囲気

そのまま突き進むと前回Mode-68さんも訪れた人気スポットへ

人気スポット

人気スポット

この先はもう隅田川が目前で浅草まで歩くと吾妻橋のとことからもお決まりのショット

吾妻橋から

吾妻橋から

ここでおしまいと思ったのですが隅田川沿いからなら良く見えると思い心当たりのあるスポットへ行ってみると大正解!
日が落ちたばかりのイルミネーションが点灯した永代橋からのショットです。

永代橋とのコラボショット

永代橋とのコラボショット

那須へ行ってきました

2009 年 10 月 21 日 水曜日
暫く書き込みをサボっていたので、つまらない文章を….
_0011298

空も雲も東京とは違います。

体育の日、家族が揃って休暇がとれたので温泉旅行です。
家族揃っての旅行など10年以上行っていませんでした。
行き先は、先日仕事で立ち寄った那須塩原。(どんな仕事かは内緒です)
風景が違うのですよね、都会とは。
空気が澄んでいて空も緑も鮮やかで、色合いだけは西海岸風。(ベルビア風??)
久しぶりにノンビリと温泉につかり、家族全員食事に大満足。
しかし、最近の観光地という物は何処も似たような美術館が多いですねェ。
箱根でも軽井沢でも、同じようなステンド硝子美術館、オルゴール美術館、クラシックカー博物館、etc,etc 何処でも見かけます。
アンティークブームなんでしょうか?

_DSC1570-2

エミール・ガレ美術館です。

それなら、真空管美術館、クラシックカメラ美術館、旋盤フライス博物館があっても良さそうなんだけど、マイナーなんでしょうかね、私の趣味は。

余談ですが、立ち寄ったエミール・ガレ美術館ですが、展示している作品はマア許せる範囲かなと思いました。作品を見た後、お定まりのミュージアムショップ(土産物屋です。)を見ていると色々ガラスのアンティークが置いてあるのですが、片隅に”梅酒をつける広口瓶”を売っていたのには興ざめでした。

アルパカ牧場

_DSC1609

ミラバケッソ !!

”ミラバケッソ”で一躍有名になったアルパカ牧場も行ってきました。

夏場は暑いらしく毛を刈ってしまうらしく、何とも惨めっぽい。

でも癒されます。

観光用に一部毛を刈っていないのがいたのですが、この毛触り?は何とも言えず気持ちの良い感じでした。

アルパカのジャケットが欲しい!!!

現地では 売っていませんでしたが….

日本画(平山郁夫画伯風??)

日本画みたいな夕暮れ (平山郁夫画伯風??)

久しぶりにノンビリした旅行でした。