2009 年 12 月 のアーカイブ

にわにくるやちょう(12月編)

2009 年 12 月 17 日 木曜日

近頃急に寒くなって、小鳥たちも餌が少なくなってきたようなので、庭にごく僅かながらの撒き餌をしてやる。

この時期は、すぐに喜んで(というのは人間の都合の良い思い込みだが)食べにやってくる。現在8種類ぐらい。

毎朝だいたい時間を決めているので、その頃になると、待ち構えているように庭木に集まっている。こうなると、給餌を止めるわけには行かなくなってしまう。生態系に影響を及ぼすような餌の量ではないので、良いのだろう。

ようやく使いこなし方が分かってきたモンスターイメージ 「イメージモンスター」で至近距離撮影を試みた。

はくせきれいの若(白鶺鴒)

はくせきれいの若(白鶺鴒)

↑ハクセキレイは人を恐れない。うっかりさんなのか、1mぐらいまで近づいてきてしまうので、よく観察できる。特にこの個体は若いので、怖いもの知らずである。撒き餌はあまり食べず、芝生に潜む虫を捕ってくれる。

・・・
めじろ(目白)

めじろ(目白)

メジロは木の実を食べているのはよく見るが、穀類は多分食べない。以前のエントリーにあったが、甘党なのだ。ミカンや柿などを出してやると、夢中になってついばむ。甘いミカンは高いから、試しに(人間が)酸っぱくて食べられなかった観賞用の柑橘を出したら(ひどいことを!)、案の定、一口食べて懲りたか二度と来なくなってしまった(笑)。それを一晩蜂蜜漬けにしてやったら、早速戻ってきて安心した。帰宅したら綺麗に売れていた。嗅覚で分かるのだろうか?

結局甘いミカンよりも高くついてしまうので、ケチらないことにした。メジロを甘く見てはいけない。

・・・
かわいい すずめ

かわいい すずめ

偶然、まん丸で可愛く撮れてしまった。

一番多くやってくるのはスズメだ。しかし、警戒心も一番強い。餌があるからといって、無防備に地面に降りることはなく、入念に安全確認してからだ。その上で必ず1羽以上が樹上で見張りをしていることが多い。行動をよく観察すると小鳥の社会が見えて面白い。

The Beatles

2009 年 12 月 15 日 火曜日
TheBeatles

TheBeatles

買っちゃいました。
アマゾンで見ているうちに気がついたら指が勝手にクリックして….
MonoBoxは友人にそそのかされて…..
他人のせいにしてはいけない、往年のビートルズファンだったのだから。
当時は貧乏学生で、@3000のLPを中々買えなかった、と言うよりJAZZの方を優先的に買っていたのでした。

Beatlesはポピュラーでみんなが持っていたし、
ラジオでも盛んに流れていたから、買う必要がなかったのかも知れません。
気がつけば彼らは解散し、駅のワゴンセールのコピー物のCDを横目で眺めながらJazzのCDを集めていました。
最近iPod(iPhone)を使っているせいか、聴く音楽の幅が広がり、(電車の中で聞けるJazzは少ない)ポピュラー系も聞いています。スティービーワンダー、ノラジョ-ンズ,イーグルス、上田正樹、ちあきなおみ etc,etc 聞きたいなーと思ったらアマゾンでポチリ。良いことなのか無駄使いなのか…
と言うわけでTheBeatlesなのですが、4年もかけてリマスターしただけのことはあるようで、音の鮮度がとっても良くなっています。30年間のCD技術の進化を楽しませます。電車の中でYellowSubmarineを口ずさみそうです。

マア、所詮団塊世代のノスタルジーなのかも…..