休耕田系の夏鳥

2014 年 7 月 29 日 : by Mode-68

うちの近所(関東平野のど真ん中)では、田んぼの夏鳥といえばオオヨシキリとセッカが定番です。

オオヨシキリ

オオヨシキリ

セッカ

セッカ ♂は口中が真黒い

どちらもおなじみですが、そこに今年は珍しく新入りが加わりました。「コヨシキリ」。ホームフィールドなのに、他所のバーダーさんに「そこにコヨシキリがいる」と聞いてはじめて認識しました。さほど珍しいものではありませんが、ここ江戸川ではこれまであまり目にすることがなかったので、ちょっと感激しました。♂が4羽ぐらいいるようで、縄張り主張の囀りに夢中。この個体は何度も目の前に出てきました。せっかくなので、至近距離で観察。

コヨシキリ

コヨシキリ

オオヨシキリと同様テンポ良いフレーズを繰り出し囀りますが、オオヨシキリのだみ声よりも、甲高くて多彩な音色が特徴です。それに2回りも小さくて愛らしい。

コヨシキリ

コヨシキリ

 

コヨシキリ

コヨシキリ

繁殖に成功して、毎年来るといいですね。

タグ: , , ,

コメントは受け付けていません。